2015年09月26日

周囲をジロジロ見てる老人って?

どこかをジロジロ見てる
チラチラ見てる
老人を時々見かけるけど

たぶん知り合いでも探しているんでしょう

たまたま、見つかった経験もおありのようですが、この人多き都市で鉢合わせることを期待するなんて、ちょっとあわれ。

わざわざ、他人を「この人は知り合いかな?」
って覗き込むその仕草って
なんだか気持ち悪いものです。

絶対数の多い都心と農村とは勝手が違うよね・

探すなら、凝視するより
視野を広く持ちたいものです  


2015年09月21日

電車で迷惑なおっさん

ダメの極み的な振る舞いの
おっさんたちが時々電車に乗って来る。

自分はこうはなりたくないな。

ふた席の中間に座ってしまい、座席を埋めてしまう。
そのおっさんは、やはり足をガバッと開いて座るので、じゃまくさい。

ガバッと開いてるのをやめると、今度は足を組んで通路を妨害してしまう。

時々、足の裏が他人の方に向いてる
オレオレさんもいらっしゃる

汚いものを他人に向けて他人様が不快な思いするなんてこと気づかない。

つまり周り見えてなさすぎ。

最後、やけにこちらを遠くからじろじろ見てくるおっさん。

そうだね。私の隣におねぇさんが座ってましたね。
チラチラみるのは構わないけど、乗り出して見て来るとかはした無さすぎる。

自分もおっさんになっていくんだけど
マジでこんなんになりたくないぜ  


2015年09月18日

おねぇさんのにおいを感じながら帰る帰り道

電車での帰り道、
空気が動く度にほのかに香ってくる
とてもイイにおい

終点まで
肺いっぱいに吸い込みながら帰ります

少し離れて座っているけど
めっちゃ爽快です
  


2015年09月14日

君のあたたかい感覚を思い出す!

エッセイテイストwrite

電車でおねぇさんに添い寝された時の
高い体温で
恋人の感覚を思い出す!

私が体調不良でベッドに腰かけていた時のことである
セックスもできないほど弱った私のからだを
後ろから抱きついて
静かに暖めてくれた君の温かさ

女性特有のにゅっとした
感触に少し興奮して
私の体温も少し上がる

そして、体調が少しずつよくなって来た。


短編小説いかがだったでしょうか。
  


Posted by amidaios at 23:47 │コメントをする・見る(0)中核を担うネタ

2015年09月04日

23:00まわった帰り道の女の子たち

【帰りの電車のラッキー?】

左におねぇさん
右におねぇさん
前に二人組のおねぇさんたちはだかる

Facebookの向こうにあこがれのおねぇさんたち

そしてあこがれの君からのLINEメッセージ

二人組の話題は「両手で握手」って話題!

いたなぁ、職場のOLちゃんでも両手で握手するOLちゃんが

君はアイドルかっ!  


2015年09月02日

居眠り女子揃いっ!

人もまばらになってきた
京成本線下り列車

正面に座ってるおねぇさんたち
の眠そうな顔と
ね顔がkawaイイよ~~

チラチラ
チラ見しよう

いつ目がぎょっと開くかわからない
ドキドキ楽しいっすね